運動不足解消ガイド TOP  >>  運動不足と病気 便秘

便秘

体が運動不足になると腹筋が弱くなって、腸の蠕動運動も弱くなるため、便秘にかかりやすくなります。運動不足が原因となる便秘の種類は弛緩性便秘であるといわれています。

弛緩性便秘とは、大腸の筋肉が弱くなって活発な蠕動運動が行われなくなるため、便がスムーズに流れなくなってしまう状態です。便が長時間腸内に溜まってしまうと、便の水分が腸壁から吸収されてしまい、便が硬くなって排便しにくくなります。

腹筋は排便するためには、とても重要な筋肉です。女性はもともと男性よりも筋肉が少なく、腹筋も弱いのですが、さらに運動不足になりがちです。そのため男性よりも便秘になる確率が高くなります。

腹筋を鍛えるだけでも便秘解消につながると言われています。最初は、少ない回数でいいので、毎晩就寝前に腹筋運動を行う習慣を身につけましょう。また、腹式呼吸は腹筋と横隔膜の筋肉が鍛えられて簡単にできるのでおすすめです。

適度な運動習慣を心がけると便秘だけでなく、肥満予防やストレス解消にも効果があります。運動をすると血液のめぐりが良くなって、腸の蠕動運動が活発になります。また便を押し出すのに必要な腹筋も強化できます。

便秘解消の運動ではウォーキングやジョギング、水泳、ストレッチ、ヨガといった全身運動がおすすめです。忙しくて運動時間がとれない方は、階段を利用するなど日常生活の中でなるべく体を動かすことを意識するようにしましょう。

健康は腸からと言われているように、便秘を解消すると腸内の環境が良くなり、免疫や内臓機能が活発になり、美肌やダイエットにも効果的です。


金持ち父さんや貧乏父さんの秘訣http://richidad-office.com/ロバートキヨサキやキャッシュフローゲーム 

http://noj-kawanishi.com/

白衣 ケーシー
白衣のケーシーなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

那須 ペット宿泊
那須でペット宿泊なら那須の本格的な英国カントリー風の宿【ラピステ】で!

リキスミア 副作用
リキスミアの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!