運動不足解消ガイド TOP  >>  運動で得られる効果 快眠効果

快眠効果

適度に運動することは、健康維持や肥満予防、生活習慣病予防などに良いことは誰でもしっていることですが、実は快適な睡眠を得るためにも効果的です。

私たち人間の体には、くつもの生体時計が存在していて、体温のリズムをつかさどっていたり、睡眠や覚醒のリズムをつかさどっています。これらがそれぞれに関りあうことで生命活動が維持されているのです。

体温は朝の目覚めの少し前から上がりはじめます。そして日中は高い状態をキープして、夕方にピークを迎えた後に徐々に下がっていき、夜中にもっとも低くなるしくみになっています。

人は、体温が高い状態だと眠りにつきにくくなり、体温が低い状態だと眠りにつきやすくなります。そのため体温のリズムによって睡眠や覚醒がサポートされているということができます。

生活が不規則な場合や冷えなどの原因によって血液循環が悪くなってしまうと、夜になっても体温が下がらなくなって、寝つきも悪くなってしまいます。これを予防してくれるものが夕方の運動です。

運動することで一時的に身体の深部体温が上昇するのですが、血行がよくなるので血液が全身をめぐって冷やされて、深部体温が下がるため寝つきがよくなります。また、運動で適度な疲労感が得られると眠りが深くなります。

夕食前に軽く汗ばむくらいの有酸素運動を行うと寝つきが良くなります。夕方の最も体温が高くなる時間帯に、30分〜1時間くらい少し息が上がって汗ばむ程度の有酸素運動を行うと、就寝時間に深部体温が下がるようになって眠りやすくい状態になります。


孤独死清掃 千葉 特殊清掃 茨城 ゴミ屋敷片付け
http://www.eco-harmony.co.jp/service.html

マイスリー 効果
マイスリーの効果なら医療関係者向けの製品情報サイトで!