運動不足解消ガイド TOP  >>  運動不足解消グッズ EMS

EMS

EMSとは、Electrical Muscle Stimulationの略で、筋肉を外部からの電気刺激によって収縮させて動かす運動器具のことです。テレビショッピングなどで大きなブームになりました。

EMSは電気的な刺激を外から与えて筋肉を動かしている神経を興奮させて、自分の意思とは関係なく筋肉を運動させることができます。その目的は、筋肉を動かして筋力強化し、脂肪燃焼させることなどです。

筋肉を電気刺激で動かすことができるので、身体を動かすことなく運動不足を解消したい方にはおすすめのアイテムです。EMS機器の中には10分間で600回の腹筋運動効果が得られると宣伝されているものもあるので、試してみる価値はあるかもしれません。

私たちが普段筋肉を動かしてトレーニングしようとすると、その意思は脳から神経を伝って微弱な電気信号として筋肉へと伝わってきます。そして、筋肉がその電気信号を受け取ると、その命令に応じて筋肉の収縮が起こるのです。

EMSでは脳からの命令を省いて、体の皮膚に貼り付けた電極から直接神経に電流を流して、筋肉を収縮させまるので、自分の意思とは関係なく筋肉を鍛えることができます。

EMSは副交感神経に働きかけるため病院などでも使用されています。脳卒中で倒れて身体が不自由になってしまった方もEMSを使って筋肉運動をすることができるため、筋肉の衰えを防ぐことができます。

関節などに障害があることから身体を動かすことができなくなった人のリハビリテーションに使われることもあります。このように様々な面から見て、EMSによる運動不足解消効果を期待することができます。


ランタスソロスター
ランタスソロスターなら医療関係者向けの製品情報サイトで!