運動不足解消ガイド TOP  >>  運動不足解消法 ラジオ体操

ラジオ体操

ラジオ体操は子供の頃に誰もがやったことがあるものですが、大人になってからは全く行われないことが多いのではないでしょうか。

実はラジオ体操には、運動不足解消や健康維持に絶大な効果があるといわれていて、最近では朝の朝礼や昼休みの時間帯にラジオ体操を取り入れている会社も多いようです。

ラジオ体操で体力年齢が10歳も若返るといわれています。最近では運動不足の中高年が目立ち、ウォーキングがブームとなっていますが、ウォーキングだけでは上半身の筋力を鍛えたり、背中や腰の筋肉を柔らかくしたりすることはできません。

ラジオ体操は、激しい動きとゆっくりした動きが組み合わされているので、短時間で効率的に全身を動かすことができるので、運動不足解消にはおすすめです。ラジオ体操を正しく実践していくと、脈拍が安静時の約2倍に上がって、約60キロカロリーを消費することができると言われています。

中高年になって筋力や持久力が落ちてしまうのは、老化によるものよりも日頃の運動量の低下によるものの方が大きいのです。毎日ラジオ体操を行う習慣を身につけると、運動量を増やす事ができ、体力年齢を若返らせることができます。

ラジオ体操は決して朝にやる必要はなく、忙しくてなかなか時間のとれない方は、多少のお酒が入っていても構いませんので就寝する20〜30分前に行うとよいでしょう。体操をすると体温が上がるので快眠効果が得られます。

朝のラジオ体操を録音して、いつでも体操できるようにして、メリハリをつけた体操を毎日継続して、運動不足を解消していきましょう。


レーシック
レーシックなら吉野眼科にお任せください!

抗血小板剤
抗血小板剤なら医療関係者向けの製品情報サイトで!